永久脱毛コラム

永久脱毛の効果とメリット・デメリット

永久脱毛とは?

永久脱毛とは、クリニックや皮膚科など医療機関で受けることができる脱毛です。
永久脱毛は、皮膚や毛髪に含まれているメラニン色素に対してレーザーを照射します。
毛の再生を促す毛乳頭に直接作用するので、高い減毛、脱毛効果を期待することができます。
出力の高いレーザーを使用して施術を行うので、万一のことがあったときに適切な処置を行うことができる医師がいる医療機関でしか施術を行うことができないので、エステサロンでは行うことができない脱毛です。

永久脱毛の効果で期待できることは?

クリニックなどの医療機関では、痩身エステやエステサロンよりも出力の高い脱毛器を使っています。そのため少ない回数で減毛することができますし、効果が高いので期間も短くて済むというメリットがあります。しかし、どんな人でも永久脱毛を受けられるわけではないので注意しましょう。肌の状態や体調によっては施術を受けられないこともあります。自身でムダ毛を抜いていて肌に赤みがある場合や日焼けしている場合、レーザーを肌に当てると肌トラブルが起こりやすいこともあるので注意しましょう。状態によっても変わってきますが、酷い場合は施術を受けられなくなってしまいます。ちなみに、最近では日焼けした肌でも施術できるマシンはありますし、ドクターに相談してみると良いでしょう。永久脱毛ではレーザー照射による熱で毛根にダメージを与えることになるため、ある程度の痛みがあると言われています。そのため痛みが不安な場合やデリケートな部分の施術を行う場合、麻酔を使ってもらった方が良いかもしれません。

永久脱毛がおすすめなのはどういう人?

永久脱毛がおすすめな人は、脱毛に通う回数や期間を短く減らしたいという人です。永久脱毛はエステ脱毛に比べて、脱毛に使用するレーザー機器の出力が高いので広範囲を短い時間で脱毛することが可能だからです。永久脱毛は施術前に医師がカウンセリングをしてくれるので、肌の状態を確認しながらレーザーの出力を変えてくれます。また痛みが苦手な人の場合は、麻酔を使用してから脱毛施術をするので、痛みを軽減して美しい仕上がりになります。

永久脱毛のメリットとデメリット

永久脱毛は、毛のメラニン色素に反応するレーザー機器を使っているので、高い脱毛効果が得られるというメリットがあります。レーザーの照射範囲はエステ脱毛よりも広く、威力も強く毛根細胞を破壊するので永久脱毛が可能です。ただ永久脱毛にはデメリットもあり、医療従事者しか使用できない機器を使って行うため、永久脱毛が受けられるお店はエステ脱毛のお店よりも少ないです。またレーザーの威力が強いので痛みを感じることがあるため、人によっては麻酔を使って脱毛施術を行います。

静岡の永久脱毛